bobaswa1’s blog

いとわろし

フィル・フォーデン 20歳 シティを救う鍵。


f:id:bobaswa1:20200717073406j:image
ぼばです。サッカーについてよう知らんので素人の感想ですがブログを書かせていただきます。

さてFFP問題でタイムラインをにぎわせたマンチェスターシティですが今期は私のイチオシのレロイ・サネとダビド・シルバという主力2選手の退団が決定しました(サネはもうバイエルンにいますが)。 この大きすぎる穴をどう埋めればいいのか、、、 ウインガーの補強や中盤の補強を唱える人もいますが今のシティに足りないのは圧倒的に最終ラインのクオリティですよね、前線が最優先事項と言うべきではない。それでも色んな選手の噂はたってるわけなんですけどまぁ大体が飛ばし記事でしょう。

 

そんな中、プレミアリーグ再開後に頭角を現したのがシティ下部組織出身の秘蔵っ子フィル・フォーデン。時にIH、両ウイングをこなす彼のプレースタイルについて私が素人目線で思ったことを書きたいと思います。

 

では、ウイングと中盤どちらで使うべきなのかについてです。私は普段DAZNで試合を見ているのですが解説の方はよく「ダビド・シルバの後継者」という表現をします。もちろんこの表現は分かります。利き足が同じで視野も広い。しかし私がフォーデンに望むのはウイングでの活躍です。これも素人目で申し訳ないのですがシルバのプレーはとにかくそのポジショニングの良さと視野の広さ。デブライネがヤバすぎるけどシルバも中々にエグいパスをだしますよね。バレンシア時代とかは全然知らないんですけど。ポジショニング面での動きは多いと思うのですがボールを持った時に素早く切り込んでいくタイプではなく相手の動きを見てゆっくりといやらしくといった気がします笑 

フォーデンとシルバの比較がしたかったので動きの面の話をしました。フォーデンの動きはというと、意外と大胆です。ウイングでの出場時、結構な割合でカットインしますよね。仕掛けの速さもなかなかなものです、成功率に関しては分かりませんがそれはまだ20なんでね。上手く比較できないんですけど中盤に置いておくにはもったいない動きの大きさが彼にはあると感じています。

 

ではそのウイングでの動きについて(再開後に限った話です)。

まずは右ウイングでの出場時です。シルバの後継者と言われるくらいなのでウイングウイングしちゃってる感じじゃないのはみなさんもおわかりだと思いますが基本的に中で受けるタイプです、下ネタとかじゃなくて。ペナルティエリアの隅辺りでボールを受けて前見たり中を見たり。基本的に右SBの先発がウォーカーで外に張っているので非常に上手く連携が取れていると思います。デブライネと同時に出場した時はデブライネの動きに合わせて色んなとこにちょこまか顔出してますね。またドリブルについてなんですが彼はスペースがあるよりスペースがないところを抜ける方が得意な気がします。ペナ隅でウォーカーやデブライネ、左からはシルバなどボールを出す選手がいる訳ですがとにかくトラップが伸びないし1歩目のドリブルが早い、そして細かい。スルスルっと中に入っていくんですね。逆にスペースがあるところで持つとディフェンスとの距離感の問題なんでしょうか割と仕掛けに失敗しているように思えます。

 例を挙げるとこないだのボーンマス戦、シティは主力温存といった形で試合に臨みました。右SBはまさかのエリックガルシア、初めて右をしている場面を見たのですがまぁ微妙でしたね。本職ではないこともありウォーカーのようにギュイーーーンってオーバーラップする訳でもないんでフォーデンが右の大外に貼っている状況でした。ライン上でボールを受けても収まるのは素晴らしかったのですがそこから中に切り込む形はほとんど成功していない印象でした。1度下げるか取られるか。縦の印象は無いんでスペースがあるとディフェンスも守りやすいんですかね?サッカーやったことないんで分からないです。なんでさすがにウォーカー先発時じゃないとキツいなぁと感じました。

 

次に左ウイングでの話をします。再開後、チェルシー戦意外はリアルタイムで試合を見ていますがそんな左ウイングでの出場は見てない気がするかな?どうだっけ? こうは言いましたが左でのフォーデンもシルバ、左SBとの連携が非常に見事です。左ウイング時もペナ隅でボールを受けます。そこから中に飛び込むシルバに入れてワンツーの崩し、外に張るSBへの叩き、ここでもボールタッチの繊細さが光るプレーが多いですね。

なんかこう考えるとどっちでも良くね?なんなら中盤でええやんと思う方が多いと思いますし実際評価とかは右IHの時が1番高かった気がします。

しかしフォーデンの魅力は決定力にもあると私は思っています。打ちたがりという訳ではありませんが狙えるところはきっちり打っていきますし左足の精度はかなり高いと思います。再開して何試合とか覚えてないけど4ゴールしてますよね。何戦かも覚えてないけど右のショートコーナーからペナ隅で受けてグラウンダーで決めたり、リバプール戦はデブライネがSTのような役割だったので前にいるデブライネとのワンツーで完璧に崩して右足ワンタッチでゴール。他の2得点も嗅覚が光るゴールだったと思う、そんな気がする、てか間違いないやろうん。

MFは右にデブライネ、左にはシルバが退団したらベルナルドがスタメンで入ります。ベルナルドのIHでの質はあんまり分からないですけどさすがにここは崩せなそうだなぁって。右ウイングも逆足使えて縦もいけちゃうマフレズがいるんで控えだったり交代で先発という形にはなると思いますがあの決定力はウイングとして開花させて欲しいと思います。理由としては少し弱いかもしれないけど。

まとめると、ぼばが望むフォーデンの姿はシティに完全にマッチした味方を活かすウイングです、下部出身ということもあり再開後の適合率マジパネェってって感じなんでここから質を上げていけば更に点に絡むプレーも増えていくんじゃないかなって思います。

 

素人目線でしかないため戦術面などの話ができず全て感覚で書いちゃいました、長々とすみません、これからもっとサッカーを戦術面でも見れればいいなって思います。

 

以上、フォーデン右ウイング信者のぼばでした!ゆくゆくはイングランド代表にもなると思いますがみなさんは彼にはどこで活躍して欲しいと思いますか?

 

いけっ!ピカチュウ10万ボルト!(いや、それ

放電‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w‪w